• English

ホーム » ビデオ図書館 » ジョクロ: あるチンパンジーの死

ジョクロ: あるチンパンジーの死

Jokro: The death of an infant chimpanzee

2歳半で死んでしまった「ジョクロ」という名前のチンパンジーの子どもがいました。
母親は、当時35歳(推定)のジレです。死ぬ16日前から死後27日までの記録です。

PDF
"Jokro: The death of an infant chimpanzee" 2003年制作パンフレット
PDF形式でダウンロード

論文:The death of an infant chimpanzee at Bossou, Guinea

Matsuzawa T (1997) The death of an infant chimpanzee at Bossou, Guinea Pan Africa News 4(1): 4-6
続きを読む

論文:死んだ子どものミイラを運びつづけるギニア・ボッソウにすむチンパンジーの母親たち

Chimpanzee mothers at Bossou, Guinea carry the mummified remains of their dead infants.

Biro D, Humle T, Koops K, Sousa C, Hayashi M, Matsuzawa T (2010) Chimpanzee mothers at Bossou, Guinea carry the mummified remains of their dead infants. Current Biology Volume 20, Issue 8, R351-R352
続きを読む

読み物:松沢哲郎・林美里『死を弔う意識の芽生え?』

チンパンジーの死体に対する行動を詳述した2つの姉妹論文が『カレント・バイオロジー』に掲載された。これを契機に,チンパンジーによる死児の世話について考えてみたい...
(出典:岩波書店「科学」2010年7月号 Vol.80 No.7 連載ちびっこチンパンジー第103回)
続きを読む

読み物:松沢哲郎『野生チンパンジーの半生』

アフリカのボッソウの野生チンパンジーを見始めて25年目になった。見続けることで,彼らの暮らしが見えてくる。一見すると同じような毎日が繰り返されるのだが,そこには...
(出典:岩波書店「科学」2010年4月号 Vol.80 No.4 連載ちびっこチンパンジー第100回)
続きを読む

読み物:松沢哲郎『アフリ力の森から 5人のチンパンジーが死んだ 』

西アフリカのギニア,海辺の首都コナクリから約1000km離れたボッソウという村の周辺の森で,野生チンパンジーの調査が続いている。18年前から毎年1回訪れて,その暮らしの研究...
(出典:岩波書店「科学」2004年3月号 Vol.74 No.3 連載ちびっこチンパンジー第27回)
続きを読む

PAGE TOP

PAGE TOP