西アフリカのギニア共和国ボッソウ村に生息する野生チンパンジー The Chimpanzees of Bossou

ボッソウの野生チンパンジー ナッツ割りをする母・ジレを見つめるジョヤ

京都大学の研究者たちが中心となって、西アフリカ・ギニアの奥地、ボッソウ村周辺の森に住む野生チンパンジーを1976年から調査しています。 チンパンジーは多様な道具を作り使います。使用する道具のレパートリーは、地域によって異なります。 ボッソウのチンパンジーはアブラヤシのナッツ (Elaeis guineensis)を叩き割るために、ふたつの石をそれぞれハンマーと台にして使うことが知られています。 ハンマー石・台石・ナッツの3つを正しく関係付けて初めて行為が成功することから、 ナッツ割りは、野生チンパンジーの道具使用行動のなかで最も洗練された行動だろうといわれています。

ナッツ割り動画 ボッソウのチンパンジーたち

ボッソウのチンパンジーで見られる行動一覧 研究テーマ 研究の歴史

ボッソウのチンパンジーは存続の危機に瀕しています。

チンパンジーの女性は9~11歳になると生まれた群れを出て、別の群れに移籍します。そうして近い親族同士での子どもができるのを防いでいるわけです。 ですが、ボッソウの森はまわりをサバンナと人間が作った畑に囲まれて孤立しているため、ボッソウに住んでいるチンパンジーが他の森に住んでいるチンパンジーと行き来をするのは、きわめて困難です。 過去40年間にわたって、群れを出て行った若者はいても、外からやってきたチンパンジーはいません。2017年現在、ボッソウのチンパンジーの群れは8にん(男性3にん・女性5にん)にまで減ってしまいました。 さらに、女性は1にんを除いて皆50歳以上だと推定されています。

※野生下でのチンパンジーの寿命は40~50年ぐらいだろうといわれています

緑の回廊プロジェクト Green Corridor Project

ボッソウから東へ4km行ったところにニンバ山があります。西アフリカで最も高く、世界自然遺産として登録されていて、現地では非常に有名な山です。 1997年、ボッソウのチンパンジーを保護する活動「緑の回廊プロジェクト」が始まりました。「緑の回廊」は、ボッソウとニンバ山の間のサバンナ地区に、幅300m、長さ4kmにわたって木を植えるというもので、ボッソウのチンパンジーとニンバ山に住むチンパンジーとの往来を可能にすることを目的としています。

最新情報 (2017年1月撮影)

ニンバの森まで、あと150m!

ボッソウのチンパンジーがすむ森とニンバ山をつなぐ「緑の回廊」が、あと150mでニンバの森に到達します。 ふたつの森を、植林した木々でつなぐことで絶滅の危機に瀕したチンパンジーたちが ボッソウとニンバ山とを自由に行き来できるようになると期待されています。

最新映像一覧を見る

緑の回廊プロジェクトについて 現地で行われている環境教育について

ビデオ図書館   一覧を見る Video Gallery

ボッソウ・ニンバで暮らすチンパンジーのビデオクリップを集めました。ナッツ割りをはじめとするチンパンジーの道具使用、ボッソウでの生活風景、緑の回廊プロジェクト最新情報など、100点を超える動画がご覧いただけます。

 

本の紹介など


30年以上にわたるボッソウとニンバのチンパンジーの研究をまとめた最新刊「The Chimpanzees of Bossou and Nimba」など、 ボッソウに関係する書籍・テレビ番組などの資料をリストにまとめました。 一覧を見る

サイトマップ

サイトマップ
目次を見る

姉妹WEBサイト

京都大学霊長類研究所「チンパンジー・アイとそのなかまたち」 クリック

定款

見る

リンク集

link
クリック

研究者


一覧を見る

研究テーマ

一覧を見る

研究の歴史


一覧を見る

Claudia Sousa Memorial Fund for the Advancement of Portuguese Primatology

故クローディア・ソウザさん(ポルトガル出身)の遺業をたたえ創設されたClaudia Sousa Memorial Fundでは、 ポルトガルでの霊長類学振興に寄与することをめざし、 毎年1人、ポルトガル国籍の若手研究者に対する日本(京都大学霊長類研究所および野生動物研究センター)への留学助成を行っています。 見る

ギニアのスタッフ


一覧を見る

長期研究されている調査地

一覧を見る

チンパンジーとは


見る

ボッソウで見られる道具使用行動


見る

チンパンジーの食べ物


見る

2015年エボラ出血熱流行の推移

2015年12月29日に世界保健機関から終息宣言が出て,西アフリカのギニア共和国で猛威をふるったエボラ出血熱の流行は終わりました

見る

ニンバ

見る

ボッソウ周辺の調査地域

一覧を見る

地域情報

一覧を見る

緑の回廊とは


見る

森は今・・・

見る

環境教育

見る

ボッソウ

見る

ボッソウの人々

見る

緑の回廊プロジェクトへのご支援をお願いします

緑の回廊プロジェクトに賛同される方のご協力をお願いします。
わたしたちは植樹のための費用を必要としています。 みなさまのご協力をお願いいたします。

郵便振替口座名:「緑の回廊」 口座番号:00830-1-55432
所定の振替振込用紙をご利用ください。

■他銀行からのお振込み■
支店名:〇八九  口座:当座 口座番号:0055432  口座名:緑の回廊

Contact and Further Information

松沢哲郎
京都大学霊長類研究所
〒484-8506 愛知県犬山市官林41

Webサイトアドレス(URL)を、http://greencorridor.info/に変更いたしました。 お気に入りやブックマークなどに登録いただいている場合は、お手数ですが新アドレス(URL)への設定変更をお願いいたします。
PAGE TOP